読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園・なんでもマニュアル図鑑

生活に関するマナーや自己啓発、雑学を集めた教養ページです。

レスキュー隊員

消防士の仕事のうち、山や海などに遭難したり、災害があったときの救助をするのが「レスキュー隊員」だよ。 レスキュー隊員になるには、消防官試験に合格し、消防学校で訓練後、消防隊員として経験を積んでから、レスキュー隊員の訓練を受けることになる。 …

消防士・救急救命士

消防士(消防官)は火事や災害が起こったときにかけつけて、救助する仕事。 消防官の採用試験に合格し、消防学校で学んで初めてその仕事に就くことになる。 また、急患の救急処置を行う「救急救命士」も消防士の仕事。 *学歴・年齢・資格* 高卒以上(見込…

警察庁・国家公安委員会で働く人たち

警察庁は、各都道府県の警察本部を指揮する中央組織。一般の警察官は地方公務員に対し、こちらは国家公務員。 国家公安委員会は、警察行政に関する調査を行う機関。 いずれも国家公務員などに合格しなければならないよ。 *学歴・年齢・資格* 高卒以上(見…

探偵

浮気や事件などの調査をし、報告をする仕事。ドラマのような世界はありえず、実際は地道に仕事を行うよ。 特に資格はないけど、プライバシーを守ったり、辛抱強さが要求されるよ。 *学歴・年齢・資格* 高卒以上。 *必要なスキル* 法律・犯罪の知識など。…

ボディーガード

芸能人など、特定の民間人の身辺の警護をする仕事。 警備員よりもある程度の資格や経験が必要とされるよ。 東京の警視庁の一部の部署に属する警察官の中で、政治家(特に首相や大臣)等の警護をする職はSP(セキュリティ・ポリス)と言う。 *学歴・年齢・資…

警備員

ビルやマンションのセキュリティチェックや、工事現場などの交通整理など、人やモノを守る仕事。 18歳以上であれば誰でもなれるけど、犯罪歴のある人などはなることはできないよ。 また、男性が中心の仕事だけど、女性の警備員も増えているよ。 *学歴・年齢…

民生委員

民生委員は住んでいる市町村の区域内で、高齢者などの生活に関する相談や助言・援助を行う仕事。子どもを持つ親の相談や援助を行う、児童委員も兼ねているよ。 民生委員は市町村からの推薦を受けて、初めてその仕事に就くことになるが、保護司と同様、ボラン…

保護司

犯罪や非行に陥った者が、保護観察を受けるときに、その期間中に決められた約束事を守らせたり、社会復帰の手助けをする仕事。 保護司は国家公務員の非常勤職員にあたるので、いわゆるボランティア。給料も一切もらえないんだ。 別の仕事をしながら、人の世…

刑務官

刑務所・少年刑務所は、いずれも犯罪者を更生し、社会復帰させるための施設。拘置所は死刑を求刑された受刑者を収容する施設。 刑務所・拘置所は成人の受刑者、少年刑務所は未成年の少年・少女が対象。 これらの施設で働く職業の一つが、刑務官。 これらの施…

警察官

警察は人々の安全を守る組織。そこで働くのが警察官だよ。 警察官は一応地方公務員。 警察官になるには都道府県ごとの採用試験に合格し、警察学校で学んだあとに初めてその仕事をすることになるよ。 さらに経験を積んで、刑事や白バイ隊などにもなることがで…

法務省で働く人たち

法務省とは、国の基本法制の維持や整備、訴訟の統一的かつ適正な処理などを行う機関。 法務省の職員になるには、国家公務員試験に合格し、面接を受けて初めて採用されるよ。 *学歴・年齢・資格* 高卒以上(見込含む。国家公務員総合職試験及び一般職試験の…

シンクタンクで働く人たち

主に政治や金融、経済などの分野に関する政策立案・提言を業務とする研究機関。 そこでは事務のほかに、各分野の研究開発をしたり、コンサルティング業務をするなどさまざま。 シンクタンクで働くには、各シンクタンクによって採用試験は異なるよ。 *学歴・…

特許会社(事務所)で働く人たち

特許会社(事務所)とは、特許などを申請代行を行う会社。 弁理士を中心に多くの従業員たちが働いているよ。 発明や研究開発を担う、重要な役割を果たしているよ。 *学歴・年齢・資格* 大卒以上(見込含む)で弁理士の有資格者(事務は除く)。中途採用の…

弁理士

いろいろな発明や研究開発の産業財産権(特許や実用新案など)の申請代行を行うのが弁理士という専門職。 弁理士になるには国家試験に合格しなければならない。 知識だけでなく、語学を学んだり、産業財産権の申請をするスピードが要求されるよ。 *学歴・年…

法学博士・大学等教員

主に法学・法律学を専門に教えるよ。 経験により「教授」「准教授」「講師」とランク分けするんだ。 大学や短大の教員になるには、大学院を卒業して、助手として経験を積むんだ。 大学院の博士課程を卒業すると、「法学博士」の称号がもらえるよ。 *学歴・…

行政書士

個人や会社が官公庁に提出するための書類を代行して作成したりなどをする専門家。 会社やお店を設立するための重要な橋渡しを担うよ。 行政書士になるには国家試験に合格しなければならないよ。 *学歴・年齢・資格* 資格取得の場合は誰でも受験ができるが…

司法書士

司法書士とは、法務局などに提出する書類を代行で作成したり、問題解決をするための相談にのったりする専門家。 司法書士になるには国家試験に合格しなければならないよ。 *学歴・年齢・資格* 資格取得の場合は、年齢制限はなく、誰でも受験ができる。 司…

裁判官(判事)

全国各地の裁判所で、各種訴訟・事件を審査し、法律に基づいて判決を下す重要な専門職だよ。 別名:判事とも言うよ。 裁判官になるには、弁護士と同様に司法試験に合格しなければならないよ。 *学歴・年齢・資格* 法科大学院の修了生(見込含む)。法科大…

検察官(検事)

法律に違反した犯罪や事件を、警察と協力、または自ら被疑者を取り調べて、被疑者を起訴(不起訴)の判定をする専門家。 別名:検事とも言うよ。 検察官になるには、弁護士と同様に司法試験に合格しなければならないよ。 *学歴・年齢・資格* 法科大学院の…

弁護士

弁護士は、社会に起こるあらゆるトラブルの解決をする法律の専門家。 弁護士になるには司法試験に合格しなければならない。 かつての司法試験は3回の試験をステップに合格しなければならなかったが、法科大学院の登場により、試験内容も大幅に変更されたよ。…