読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園・なんでもマニュアル図鑑

生活に関するマナーや自己啓発、雑学を集めた教養ページです。

科学館で働く人たち

科学館は理科や数学に関する資料を展示したり、プラネタリウムを操作したり、いろいろな体験ができる施設。

科学館の職員になるには、公立の場合は地方公務員の試験を、民間の場合は各施設の採用試験を受けないといけないよ。

科学館の展示物を案内する職員は学芸員の資格を持ち、かつ理数系に詳しい方が必要だよ。

f:id:umenomi-gakuen:20140811175802j:plain

*学歴・年齢・資格*

大卒以上(見込含む)で学芸員の有資格者。

短大卒(見込含む)では、学芸員補として3年の実務経験を経て、学芸員を取得していること。

学芸員以外の職種(事務職など)は高卒以上(見込含む)。

*必要なスキル*

想像力・理数系の知識など。

*向き・不向き*

向き…理数系が好きなことなど。

不向き…コミュニケーションをとるのが苦手など。

*科学館で働く人になるための近道*

高校・短大・大学(主に理数系)に進学し、国立の場合は国家公務員、公立の場合は地方公務員の試験に合格すること。私立などの民間の場合は、欠員が生じた場合のみ採用することが多い。

学芸員についてはこちら!→http://umenomi-manual.hatenablog.com/entry/2012/10/11/140000

 

*参考文献*

13歳のハローワーク」 村上 龍著 幻冬舎

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ
にほんブログ村


学問一般 ブログランキングへ