読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園・なんでもマニュアル図鑑

生活に関するマナーや自己啓発、雑学を集めた教養ページです。

ライフセービング・ライフガード

海やプールで利用者の安全を守り、救助をする仕事。

ライフガードは給与をもらって働くプロの仕事。ライフセービングはボランティアでの業務。

いずれもライフガードライフセービングの資格が必要だよ。

f:id:umenomi-gakuen:20141222154314j:plain

*学歴・年齢・資格*

ライフガード

日本ではライフガード関連の資格はない。

ライフセービング

資格取得の年齢は各資格によって異なるが、15歳以上または18歳以上がほとんど。

*水泳経験者などの条件が必要。

*必要なスキル*

体力、水泳経験など。

*向き・不向き*

向き…海やプールが好きなことなど。

不向き…体力がない、水泳が苦手など。

ライフセービングライフガードになるための近道*

各種ライフセービング関連の資格を取得すること。

アメリカなどの海外ではライフガードライフセービングの資格があり、それらの仕事があるが、日本ではこういった公的資格がなく(ほとんどが民間資格)、未経験者のアルバイトが仕事をしているのが現状。

 

*参考リンク*

ウィキペディアライフセービング):http://wpedia.goo.ne.jp/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%B0

ウィキペディアライフガード):http://wpedia.goo.ne.jp/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%89

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ
にほんブログ村


学問一般 ブログランキングへ